まつプロ第7回公演

「父と暮せば」


作 / 井上ひさし
演出 / 鹿目由紀(劇団あおきりみかん)

出演
七星束子(青年団)
松井真人(劇団あおきりみかん)



 
あらすじ

昭和23年、広島。
美津江は雷をこわがっていた。
父・竹造はいつものように娘を励ます。
それは、初めての「恋」においても…。
美津江の「恋の応援団長」をかってでた父、
実はもはやこの世の人ではないが、
そんなこと構っていられない。
だって娘はこう言うのだ。
「うちはしあわせになってはいけんのじゃ」
これはそんな、魂の再生のものがたり。

七星束子(青年団)

ななほしたばこ。俳優。164cm。52〜55kg。1998年愛知県名古屋市生まれ。俳優。寅年、おうし座、好きな果物はスイカ、好きな飲み物は乳飲料、好きな牛丼は松屋。江原河畔劇場演劇学校"無隣館"を経て2021年より劇団 青年団に所属。日本劇作家協会東海支部主催、第6回俳優A賞ノミネート。

松井真人 (劇団あおきりみかん)

劇団あおきりみかん所属、俳優。
父・勝博、母・悦子の間に誕生。弟は正道、曾祖母ははるゑ。
池袋シアターグリーン大賞、愛知県芸術劇場演劇フェスティバル・グランプリ賞、名古屋市民芸術祭・市民芸術賞、New York Movei Award、令和2年度愛知県文化選奨・文化新人賞受賞など。お芝居が好き。

演出/鹿目由紀(劇団あおきりみかん)

1976年、福島県会津若松市生まれ。劇団あおきりみかん主宰、劇作家、演出家。日本劇作家協会東海支部プロデュース「劇王」で4年連続優勝、第16回劇作家協会新人戯曲賞、若手演出家コンクール優秀賞、名古屋市芸術創造賞、平成22年度愛知県芸術文化選奨、第18回松原英治・若尾正也記念演劇賞など。「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~」シリーズ、中村雅俊45thアニバーサリー公演 「勝小吉伝 〜ああ わが人生最良の今日〜」など外部脚本も手掛ける。平成29年度・文化庁新進芸術家海外研修(短期)でイギリス・ロンドンにて研修。日本劇作家協会・理事(2022年度)、日本演出者協会会員。

【劇場公演】日時・料金

2022年8月
24日(水) 19:30~
25日(木) 14:00~ / 19:30~
26日(金) 14:00~ / 19:30~
27日(土) 14:00~ / 19:00~ 
28日(日) 11:00~ / 15:00~
29日(月) 18:00~

(上演時間 約85分を予定)



■チケット料金■
一般 3,000円
大学生以下 1,200円
当日券は500円増し



■チケット予約■

チケット予約はこちら



■会場 

G/PIT

名古屋市中区栄1-23-30中京ビル1階
市営地下鉄伏見駅から徒歩7分 

ごあいさつ

こんにちは、劇団あおきりみかんの松井真人です。まつプロの松井真人でもあります。
今回、まつプロでは「父と暮せば」を上演いたします。この戯曲はとても好きで、「いつか50歳くらいになったら上演させてもらいたい」と思っていました。でも今年、世界でいろいろなことがあって、僕もいつどうなるかなんてわからなくて、やるなら今だと思って飛び込みました。
戯曲は本当に素敵だし、生きてることにはいろいろあるし、生きていくのは自分だけのことじゃなくてたくさんのあなたのおかげだと思うし、あなたのおかげでたくさんの誰かが生きていられると思うし、お芝居は最高に素敵だと思うし、お芝居をあなたに届けられたら、受け取ってもらえたら、僕はとても嬉しいです。
今回は、出演にもスタッフの皆さんにも素敵な方々が集まってくれました。「父と暮せば」を観ていただけたら嬉しいです。あなたにたくさんの良いことがありますように、あなたをとりまく沢山のことをたくさんの誰かと分かち合えますように。

松井真人

作 / 井上ひさし
演出 / 鹿目由紀(劇団あおきりみかん)
出演 / 七星束子(青年団) 松井真人(劇団あおきりみかん)
音響 / ノノヤママナコ(マナコ・プロジェクト)
音響操作 / 宇佐美利休
照明 / 花植厚美(flower-plant)
照明操作 / 常盤 
舞台美術 / 松井組
小道具 / 大屋愉快(劇団あおきりみかん)

演出助手 / 平林ももこ(劇団あおきりみかん) ・ みきを ・ 葉月ひらり

撮影 / mtm
宣伝美術 / 杉浦哲平(ANTI.LAB)
制作 / 正手道隆(劇団あおきりみかん) ・まぁの・ mtm ・まつプロ
協力 / G/PIT
主催 / まつプロ


感染症対策につきまして(今後の新型コロナウイルス感染症の拡大等により内容を変更する可能性があります)

●上演に際しまして

公演では、スタッフ全員マスク着用で対応いたします。また各ステージごとに会場前に椅子・ドアノブ等の会場設備をアルコール消毒いたします。

俳優はマスクをせずに上演いたしますが、舞台から客席までは水平距離で2メートル以上を確保します。

劇場入り口等での俳優によるお見送りは行いません。

●みなさまにお願いしたいこと

受付での検温にご協力ください、検温時37.5℃以上の際はご入場いただけません。ご了承ください。また体調のすぐれない場合は来場をお控えください。

劇場にはマスク着用でご来場ください。また用意したアルコール消毒液等での手指及び靴裏の消毒にご協力ください。

受付等では周りの方と間隔をあけてお並びください。また会場内での大きな声での会話はお控えください。

まつプロジェクト

まつプロジェクトの沿革です